天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

潮汐ロック

 

よみ方

ちょうせきろっく

英 語

tidal lock

説 明

共通重心の周りを公転している二つの天体の一方または両方が、潮汐の影響により自転周期と公転周期が等しくなっている状態を指す言葉。同期自転とも言う。この状態では、天体が常に相手に同じ面を向けて回転する。もっとも身近な例は地球のである。月の自転周期と公転周期はほぼ同じ約27.3日であるために、月は常に地球に同じ面(表)を向けており、裏は見えない(ただし、さまざまな理由から全表面の約60%は地球から見ることができる)。木星ガリレオ衛星も潮汐ロックの状態にある。

2019年06月24日更新

関連画像